にゃんかっぷ

Img_0425 夕飯を食べに行こうか迷ったのですが、寒いのでうちで食べました。残り野菜ときのこでスープを作って、三鶴屋のお餅を入れて、お酒はかわいいワンカップ酒。いや、ワンじゃなくてニャンカップなんですけれど。「しだいづみのにゃんかっぷ」です。静岡県藤枝市の志太泉酒造さんの純米吟醸酒です。

名古屋駅のタワーズライツも今日で終わりかな。。。
Img_0424_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボジョレとチーズ

wine 皆さんにお世話になりっぱなしですが、素敵な素敵な品々をいただきました。ちょっとずつご紹介していきます。

今日は、日頃本当にお世話になっているFさんからいただいたボジョレと、お友達のmimiさんに教えていただいた、とーっても美味しいチーズのご紹介。ボジョレは、お正月用にということでいただいたのですが、すみません。あまりに美味しすぎて、あっという間に飲んでしまいました。ボジョレは早く飲まなきゃって思うのですが、このボジョレは、置いておいてもいいのだそうです。ネットで見てみたら、3年後でも大丈夫ですって。

ポール・サバン社
◎ボジョレー・ヌーヴォー・キュヴェ・トラディション

裏のラベルには「30年前のボジョレー・ヌーヴォーの造り方を今に再現した、スペシャル・キュヴェワイン。収穫の2ヶ月前より農薬、化学肥料の使用を中止し、出来る限り畑を自然な状態にして全て手摘みでよいブドウを選び抜き収穫します。」てなことが書いてあります。

今年のボジョレは、天候が安定せずに、ぶどうの出来がいまひとつだったそうですが、軽すぎず、重すぎず、非常に美味しかったです。コルクの口のところが赤いろうで固めてありましたが、開け方がヘタクソなので、蝋片がちらばってしまいました。

このボジョレに合うものを、ワインスクールに通っているお友達のmimiさんtanamiさんに聞いたところ、料理はお鍋や鶏の唐揚げ、ローストチキンが合うとのこと。うちはお鍋にしました。それと、冬季限定のトロトロ系のチーズで、丸い木箱に入っている「モン・ドール(ウォッシュ)」。せっかくなので、早速買ってきました。チーズでこの値段を出したのは初めてですが、自分と母と犬(ラッキー)の誕生日だし、クリスマスだし、全部まとめてお祝いだ!という理由付けで買っちゃいました。

本当に美味しかったです。今まで食べたチーズの中で一番ぐらい。mimiさんは、このチーズがあれば、ワインがもっとすすむって言っていましたが、すすみ過ぎますので注意しましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「蔵元の隠し酒」春の番外品

蓬莱番外品 蓬莱「蔵元の隠し酒」春の番外品というお酒をいただきました。2005年春に初めてリリースされた際には、瞬く間に完売してしまったそうです。辛口で、少しクセのある味と聞きましたが、すっきりした味でした。
飛騨地区限定 数量限定

名古屋で気になるイベントが開かれます。
なごや純米燗 夏に良い酔い宵
http://www.zack-web.jp/jyunmaikan/index.html
17日かぁ。。。残念ながら都合つかず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いバンビ純米吟醸

白いバンビ 今日は、会社の方からいただいたカワイイワンカップ酒をご紹介。白鹿の「白いバンビ」です。カワイイだけでなく、なかなかおいしいです。精米歩合60%ですし、吟醸酒って感じで飲みやすい味。このビンは計量メモリがついているので、キッチンに置いてあります。
岐阜のパンダカップも有名ですね。

他にも最近飲んだカップ酒は、以下のとおり。
セブンイレブンで売っている月桂冠の「復刻醸造酒セット」100mlずつのミニサイズで「明治仕込み」「大正仕込み」「昭和仕込み」です。明治と大正が純米酒で、私は明治が好きでした。
浜松の「花の舞酒造」さんのワンカップあれこれ。

今度買おうと思っているお酒は、名古屋市緑区に蔵元がある「萬乗醸造」さんの「醸し人九平次」(かもしびとくへいじ)っていうお酒です。名古屋市の水で作るの~って思ってネット検索してみたら、仕込み水は300年かけて沸いてくるという水を長野まで汲みに行くというこだわりだそうです。期待がふくらみます。津島の「長珍」も美味しいし、この辺のお酒もなかなかやりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も男前

風に吹かれて豆腐屋ジョニー 今日も男前豆腐食べてます。「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」味が濃くて、満足感があります。「テツオ寅年山羊座 京都もめん」は土鍋で湯豆腐にしました。お酒は金しゃちビールの一種で「名古屋赤味噌ラガー」本当に赤味噌味です。味は、んー、まぁまぁですが。よけい喉渇きそうだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「天使の誘惑」飲みました。

毎日いろいろなコトが起こっております。いい事も悪い事も。一人で飲みに行く日が続いたので、いろいろと考えるコトも多いです。最近blogを書くのに、ちょっとかまえてしまう今日この頃です。まぁ久しぶりに書いてみますか。

とりあえず書いておきたいことが。。。また酒の話ですケド。芋焼酎「天使の誘惑」にやっと出会えました。以前ボトルを見つけた近所の店「ダイニングなごみ」は、どうも静かすぎて馴染めませんでした。全く会話がないんだもの・・・。

で、ふらっと立ち寄った店にあったんですよ。そこはスタッフが女性onlyのバーです。「She’s Bar & Cafe and/or」雰囲気もいいし、気軽に行けます。「j group」の店ですね。「天使の誘惑」は1杯飲んだら売り切れてしまって残念でした。グラスワインと日本酒「十四代」を飲んで帰りました。

女性スタッフは若くてかわいいけれど、もう少しお酒の知識とか料理の知識とかあれば言うことないのにな。(おばちゃんみたいな批評だけど)日本酒を頼んだら「ロックでよろしいですか?」と言われましたよ。氷が入ってたらどうしようかと思いながら、試しにニッコリ「はい」と答えてみました。ちゃんと出てきたのでほっとしたけどね。

料理はまずまずかな。あんなにいろいろと揃ったキッチンで料理してみたいです。下のオーブンでハンバーグを焼いて、それに卵をからめて焼いて、もうひとつの鍋でソースを作って、その横で常に適温の油で付け合せのじゃがいもを揚げてってな感じ。冷蔵庫も大きいし。業務用キッチンって素敵。

ちなみに「天使の誘惑」は、酒豪のお兄さまに教えていただきました。美味しかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ABSOLUT KURANT

ABSOLUT KURANT 今日は早く帰って那古野神社へ行こうと思っていたのに、あいにくの雨でした。家でウォッカを飲んでいます。つまみは何もなかったので「出しナシ卵焼き」でした。
ABSOLUTって、スウェーデンのウォッカなのですが、意味は「完全無欠」「絶対的な」という意味だそうです。カラントはカシス、黒スグリのことです。香りがあって、少し甘いお酒です。
なんか聞いたことある名前だなーと思ったら、マイナス5度のアイスバーで話題になりましたね。夏もやるのでしょうか?防寒用ケープを着るんですね。1回行ってみたいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は禁酒デー。

水神とChateau haut pasquet 日曜日に盛岡の「あさ開」さんの「水神」とボルドー「シャトー・オー・パスケ」を1本あけたら、月曜日は不調でした。今日は醒めてるはずなのに朝から胃が痛いです。昨日はビールだけ。さっき胃薬飲んだけれど効いてないらしい。
「水神」のデザイン画は徳川美術館所蔵の陳容筆 龍図だそうです。ぶらっと美術館にでも行きたい気分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麦焼酎「黒さそり」

一週間忙しかったです。やっと「DININGなごみ」に行くことができました。0時過ぎでしたが、空きっ腹で麦焼酎「黒さそり」ロックでいただきました。かなり美味しいです。しっかりした味で、熟成されたコクがあって、でも飲みやすいって感じです。芋焼酎が好きな人もイケルと思いますよ。「天使の誘惑」はやはりボトルのみだったので、今回はお店のチェックをして、また次回ですかね。8千円だからなぁ。まぁ買っても5、6千円しますからね。

お店についての感想は、まずメニューが多すぎて迷います。カウンターの横に水槽があって、新鮮な旬の魚介類にこだわっているようです。ほかにパスタやピザがあったり、松坂牛があったり、カレーもあって、和洋中あります。今回は、焼豚チャーハン・カマンベールチーズフライ・蛸のから揚げ・水菜とじゃこのサラダ をいただきました。味は合格です。どれを食べてもおいしかったです。サラダのドレッシングは柚子胡椒味でした。

女将さんと大将がいらっしゃいますが、女将さんが暇なのか、しょっちゅう片付けに来るので、今度はカウンター席に座って大将と話してみようかな。大将は職人って感じで、寡黙な印象でした。

以前、仕事帰りに一人で立ち寄っていたバーは、マスターとも仲良くなりましたが、若いお姉ちゃんや、テンションの高いお客さんが多かったので、仕事で疲れている時はちょっと行きづらいんですよね。ちょっと帰りに飲みたいんだけど、静かに飲みたい気分の時には、この店の方がいいかもしれません。水槽の魚と種類豊富なお酒に癒されるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

探しもの見ぃつけた。

今日も相変わらず日付が変わってから帰宅です。家にお酒がなくなってしまったので、コンビニで「杜氏の里」(とうじのさと)っていう越後のお酒とPringlesのブラックペッパー買って帰りました。まぁ普通のお酒です。
そういえば先日「超特選白鷹 吟醸純米」飲みました。とっても美味しかったです。こういういかにも純米酒っていう味が好きなんです。アルコール分16度以上17度未満 精米歩合60% 残念ながら、また携帯カメラがぶっ壊れたので写真はありません。

話は戻って、帰宅してポストにチラシが入っていたのですが、それが近所のダイニングバーのチラシでした。「DININGなごみ」何気にホームページを見てみたら、ありましたよ。「天使の誘惑」と「黒さそり」が。しかもうれしいことにAM3時までやっているので、私でも行けそうじゃないですか。今からでも行けるけど明日も仕事だしぃ。今日のところはガマンしましょう。「天使の誘惑」はボトルしかなさそうだけど、まぁいっか。多分、近々行くと思いますので、また報告しますね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧