« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

醸し人九平次

夕方、美容院の予約をしてあったので、行く前に今池の酒屋「秋貞」に寄り道して「醸し人九平次(かもしびとくへいじ)」を買いました。秋貞は一見普通の酒屋さんですが、なかなかレアなお酒が揃っています。「黒さそり」も置いてあったので、買ってしまいました。生産数量が限られていて、市場ではプレミア価格になっているという焼酎ですが、通常価格で売っていました。「よう怪泣かせの超辛口こなき純米」というカワイイワンカップ酒も。重いので今日はこれだけ。
こなき純米と黒さそり
歩いて東山公園までぶらぶらと散策。途中で「缶舐め」に遭遇しました。缶舐めとは私が小学生の頃から知っている人で、いつも缶をべろべろ舐めながら歩いている男です。割とこぎれいな格好をしているのでお乞食さんでもないし、謎の人物です。池下~本山の界隈では、有名人かも。背が小さいので小学生当時は同年代かと思っていたのですが、久しぶりにマジマジとみたら結構歳とってて、今は何歳なんだろう?母の話ではオムツをしているらしいから結構なオヤジさんかな。まぁ元気そうでなによりです。

私が生まれ育った覚王山。住んでいたマンションも古くなりましたが健在です。周りの店はだいぶ変わってしまいましたが、まだ頑張っている店もあり、懐かしいですね。

さて、美容院のお兄ちゃんに「九平次」の話をしたら、蔵元は久野九平治さんっていうのですが、久野さんの奥様が、ここの美容院のお客様なのでした。お友達になりたいわ。蔵元見学もできるそうです。是非行ってみたいと思います。

実家に寄って、ちょっと味見のつもりで開けた「醸し人九平次」ですが、フルーティーでとっても美味しくて、結局全部飲んでしまいました。(写真もないがね!)また買いに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ初観戦

中京テレビ・ブリヂストンレディースオープンを観に行きました。ゴルフ初観戦です。天気も良すぎて、しっかり日焼けしてしまいました。ギャラリーは、おじさんばかりかと思いきや、家族連れでにぎわっていました。ちょっとしたピクニック気分でいいですね。大人はビール飲んで、フランクフルトや焼きそば食べたりして。選手は途中でバナナを食べたりしていました。スタミナと集中力が大事かな。
ゴルフのルールもよく分からないし、もちろんコースに出たこともないし、どんな感じかな~と思っていたのですが、なかなかいいもんですね。また機会があれば行くかもしれません。
ちょっと遅めに着いたので、10番ホールから、山田かよに付いてまわりました。彼女は、大学の同級生のお姉さんで、ずっと応援しています。でも、いつも最初は好調なのに、後半が弱いんですよね~。見てる方は勝手なコト言ってしまいますけれどね。横峯さくらも、服部道子も、古閑美保も生で見ましたよ。ゴルフって、すっごく近くで選手を見ることができるんですね。ちょっと驚き。さくらちゃんのお父さんは見かけませんでした。
結局、優勝したのは「李知姫(イチヒ)」で、いつの間にか急浮上でした。見ているとやりたくなってしまうのですが、かなり難しそうです。そのうち・・・ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

また食べたくなる景徳鎮の麻婆豆腐

辛いものが好きな方は是非。
横浜中華街の景徳鎮で麻婆豆腐を食べてきました。
赤黒い油がたまっていて、山椒の香りがプンプンします。肉もたっぷりでボリュームあります。ビール飲んで、海鮮そばと芝海老の卵白仕立ても食べました。連れの友人は、辛いものが苦手なので、ほとんど私が平らげました。なぜかビールと一緒に食べると、辛さが和らぎます。白飯も頼んでしまって、最近食べ過ぎ~。激辛ですが絶品です。また食べたくなる味でした。ということで本日、浅草で買ったのれんを掲げました。

ダイエット明日から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログタイトルの由来がここに。

セミナーの翌日、ちょうどタイミングよかったので以前から行ってみたかった浅草の三社祭を観てきました。残念ながら金曜日の大行列は雨で中止となってしまいましたが、街のあちこちで御神輿の飾りつけをしていたり、お祓いをしていたり、神社で獅子の舞をしていたりして、お祭りムード満点です。御神輿をかつぐ人は、きちんと申請して今年の指定の半纏を着ないとダメなんですね。粋なお兄さんがたくさんいてカッコよかったです。

さて、浅草好きな私ですが、ブログのタイトルと深い関係があります。昔、浅草の道端で千社貼札のシールを作って、その時選んだのが「気合いだ!!!問答無用」だったんです。しかしながら、あまり貼る所無いんですけれど。ちなみにテニスラケットに貼ってあります。

浅草といえば、気になっていた和菓子があって、ようやく食べました。舟和の「あんこ玉」です。おばちゃん達の間では芋ようかんのファンが多いですが、私は芋ようかんにはそれほど感動しません。「あんこ玉」も以前からあったようですが、種類が増えたようです。確か以前あったのは、小豆(黒)・いんげん(白)・抹茶(緑)・苺(ピンク)かな。意外においしかったのが巨峰(薄紫)と珈琲(茶色)です。それに、紅茶(薄茶)・杏(オレンジ)・柚子(白に柚子)です。甘味おさえめのあんを寒天でくるんであって、つるんとしてて美味です。日持ちは2日です。また機会があれば買ってこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

データマイニングのセミナーへ行ってきました。

社長とともにデータマイニングのセミナーに参加してきました。数年前から目をつけている分野です。いまや企業に欠かせないテクノロジーの一つになっているそうです。あれだけの人数が集まるのですから納得ですけど。既に導入されている企業さんも多数参加されているようでした。
データマイニングは、ワントゥワンマーケティングでもなく、マスマーケティングでもない部分を、予測とパターン発見によって、将来の展開・運用に活かしていくというものです。よく事例としてあげられるのが「ビールとおむつ」。とあるスーパーマーケットで一定期間内の購入された商品を分析したところ、ビールとおむつは一緒に購入されることが多いという結果が出たという話です。そして、それぞれの売り場を近くしてみたら、売上が大変伸びたという話です。もう何回も聞いたこのエピソードですが、いまだにこの話が出るんですね。もちろん一番大事な点は、分析結果をどう現場で有効に活用していくか、という部分です。どのやり方が正解なのかは誰も分かりませんからね。改めてデータマイニングの定義や目的、事例を聞いて、弊社がやるべきこと、弊社がやれることを考えなおした一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惚れたぜ!Juanes フアネス

17日朝の「とくダネ!」になんと生出演していました。朝からイイ男に会えてHappyです。
コロンビアが世界に誇るスーパースター「情熱の貴公子」ですよ。“世界で最も影響力のある100人”(USタイム誌)、“世界で最も美しい50人”(USピープル誌)にも選出されたんですって。6月7日にアルバム『愛と情熱の絆』で日本デビューするそうです。買うぞ!!テレビでは字幕付きで歌っていましたが、スペイン語を習いたくなりました。「追憶の黒いシャツ」素敵な歌詞でしたから。Juanes (フアネス)大ブレイク間違いない!皆さん聞いてみてね。

さて、明日はデータマイニングのセミナーに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いバンビ純米吟醸

白いバンビ 今日は、会社の方からいただいたカワイイワンカップ酒をご紹介。白鹿の「白いバンビ」です。カワイイだけでなく、なかなかおいしいです。精米歩合60%ですし、吟醸酒って感じで飲みやすい味。このビンは計量メモリがついているので、キッチンに置いてあります。
岐阜のパンダカップも有名ですね。

他にも最近飲んだカップ酒は、以下のとおり。
セブンイレブンで売っている月桂冠の「復刻醸造酒セット」100mlずつのミニサイズで「明治仕込み」「大正仕込み」「昭和仕込み」です。明治と大正が純米酒で、私は明治が好きでした。
浜松の「花の舞酒造」さんのワンカップあれこれ。

今度買おうと思っているお酒は、名古屋市緑区に蔵元がある「萬乗醸造」さんの「醸し人九平次」(かもしびとくへいじ)っていうお酒です。名古屋市の水で作るの~って思ってネット検索してみたら、仕込み水は300年かけて沸いてくるという水を長野まで汲みに行くというこだわりだそうです。期待がふくらみます。津島の「長珍」も美味しいし、この辺のお酒もなかなかやりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見も。お祓いも。那古野神社お世話になっています。

社内のレイアウト変更で神棚の位置を変えたり、諸々の理由により、那古野神社の神官さんに来ていただいてお祓いをしていただきました。会社に来ていただくお祓いは初めてです。お供えを用意したり、祭壇を設置したりというところから始まり、玉串を捧げたり、いろいろな儀が執り行われました。最後にお神酒もいただいて、とても清々しい気分になりました。
神官さんに悪い人はいないですね。昔、巫女さんとして奉仕(バイト)した時も、いい人たちばかりでした。今回来ていただいた神官さんはわりと若い方で、立ち振る舞いがやっぱり優雅でした。字もすごく丁寧ですし、一番思うことは声が素敵なんですよね。心に染み渡る響きでした。那古野神社は近所なので、これからもお世話になります。

神社関係でいろいろ検索していたら、こんなサイトを発見。石川県の気多大社。http://www.keta.jp/kirei/index.html 巫女バイトもネットで募集する時代なのね。それはいいのですが、最近、巫女さんって、萌えキャラのひとつになってしまって悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハートランドビールが楽しめる店

急に暑くなってビールが美味しい季節になりました。最近アタリだったのは、キリンのチルドビールの「GOLDEN HOP」ですが、なかなか売っていません。
ビールといえば、この本おすすめです。お酒に関する本は一度読んで、ふとした時にまた読みなおしたりします。キリンビールびいきではありませんが、ハートランドビールを出してくれる店が錦にあるので、昨日行ってきました「遊山荘」です。ハートランドビールは、この本の著者の山田さんが作ったんですって。現在山田さんは、清里にあるROCKというパブレストランで地ビール「タッチダウン」を作っていらっしゃるそうなので、いつか行ってみたいです。
「遊山荘」では最初に「キリンビールの社員の方ですか?」と聞かれました。名古屋でハートランドビールを飲める店はなかなか無いですね。でもビンなら、ここ数年お店でよく売っています。あのグリーンのビンもかわいくて好きです。いやぁホントに美味しかったです。泡の感じが絶妙でイイですよ。つまみは、里芋のから揚げ。手羽先めんたい。海ぶどうサラダをいただきました。AM3時までやっているので、例のごとくまた通ってしまうことでしょう。締めは「うどん錦」のカレーうどんです。このコース、女子一名で実行してしまって、いいものかどうなのか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からはじめます。(やめたんかぃ?!)

今日からやめます。」からちっとも更新していないので「blogをやめたんかぃ?!」とツッコマれてしまいました。

GWも終わりましたね。今年のGWは、前半は風邪ひいていましたが、後半はよく食べ、よく飲み、よく運動して、とっても健康的な連休を過ごしました。体力を消耗したので、勉強したかったことがひとつあったのですが、そんなヒマはなく、毎日バタンキューと爆睡していました。ご飯作って片付けて、空手やテニスをしたら洗濯物がたくさん出るし、普通に健康的といえる生活をする方が普段よりよっぽど忙しいですわ。でも楽しいGWでした。

さて、会社の方は、連休前に社内のレイアウト変更をしたので気分も一新です。動線もよく、以前より広々としています。朝一で連休前の持ち越しの仕事を納品したり、お客様と電話で話しているうちに、仕事の感覚も思い出してきて一気にビジネスモードとなりました。連休の楽しさも捨てがたいけれど、仕事モードのこの感じも捨てがたい。どちらも大事で、どちらも充実させようと、気合を入れなおした一日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »